コンサルタント、経営学修士(MBA)

桑原 沙耶 

クワバラ サヤ

早稲田大学法学部を卒業後、製薬会社へ就職。早稲田大学MBA Essentials 2018総合コースⅡを修了し、慶應義塾大学大学院 経営管理研究科(慶應ビジネススクール、AACSB International認証)に入学。成績優秀者として修了、MBA(経営学修士)を取得。専門は医療政策と医療経済学。文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム 慶應義塾大学病院経営イノベーションコース修了。フランスグランゼコールESSEC大学院交換留学。

製薬会社ではMRとして、主に宮城県を中心とした東北地方の大学病院、高度急性期病院や開業医を担当。医療情報提供に関する活動実績はBest Practiceとして5回社内選定される。またNo.1 MR表彰、半期営業表彰3回受賞、年間表彰等の各受賞実績を評価されドイツ本社での特別研修に選抜される。在職中に、医師の働く環境や医師偏在問題の現状を目の当たりにし、「医療の根幹を揺るがす社会的課題に向き合い医療界への更なる貢献をしたい」と考え、現在は医療コンサルタントとして医療経営と医療政策の視点から医療課題の解決に乗り出している。

専門分野

  • 医療政策(医師の働き方改革、医師偏在対策、地域医療構想等)

  • 医療経済学

  • 対医療職コミュニケーション

その他の主な資格・役職

  • MR認定証
  • 医療経営士3級
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 日本商工会議所 日商簿記2級
  • 日本商工会議所 ECO検定